最新の業務用脱毛機はメリットが多い

サロンでは毛周期に合わせた脱毛しなければならないので、全身脱毛が完了するまでに3年ほどの年月がかかるのが当たり前でした。



日焼けをしている場合は火傷の危険があるのでお断りされることもありましたし、細い産毛、金髪などは反応しにくいので、完全に脱毛できないこともありました。



しかしルミクス・ツインなら、毛周期や肌の色、毛の質などは一切関係なく脱毛することが出来ます。


従来の脱毛機では、1回の全身脱毛に2〜3時間はかかっていたため、忙しい女性は、そのための時間を作るのに苦労しなければなりませんでした。
ルミクス・ツインなら1秒間に10ショット、1分間で600ショットが可能なので、全身脱毛にかかる時間は世界最速12分、両わき脱毛ならわずか1分で終わります。
スピーディーな脱毛が出来るということは、それだけ多くのお客さんに対応できるので、お店側としては大幅な売上アップを期待できます。


そのうえルミクス・ツインは100万発で10万円しかかからないので、一般的な業務用脱毛機と比べると、低コストで済みます。
ランニングコストが低いと、その分を料金に反映できるので、安くサービスを提供することが出来ます。

業務用脱毛機は最新のものほど機能が優れているので、いつまでも古いものを使っているところは、取り残されてしまいます。

お客さんにも喜ばれ、お店側にもメリットが多い業務用脱毛機といえばルミクス・ツインなので、まだ導入していないなら検討するようにしましょう。